[メインページへ戻る]

マシーン

梅雨の晴れ間に、一週間ぶりに自動二輪で通勤しました。

こんにちわ、美味菜単 店長 たけうち です。

オイルが落ちているのか、セルを回して15分後にやっと始動、オイルが循環するまでエンジン音が微妙に変わっていくのが、走っていても身体に伝わってきます。

マシーンは日頃の手入れをきちんとやっておけば、機械の調子は安定します。

餃子工場の機械も同様に、日頃の手入れが重要です。1年ほぼ365日動いていますので、ベアリング付近の音の調子を聞いたり、ベルト類の早めの交換をすることよって、マシーン本体の寿命が長くなることに繋がります。

安定した品質を保持する為には、原料の選択はもちろんのこと、工場内の機械・器具を整備することも、「安心・安全・健康」の餃子・しゅうまいへと繋がります。