[メインページへ戻る]

餃子の具

毎日暑い日が続いて、お疲れ様です。

こんにちわ 美味菜単 店長 たけうち です。

餃子の具の作り方は、朝6時からの仕込み作業から始まります。

粉末調味料(ブラックペッパーなど)は、前もってレシピー通りの分量を計ってバッチ数分を用意しておきます。・・・①

次に豚肉をフローズンカッターで細かくして、10kg単位で分けておきます。・・・②

①と②をミキサーに投入して、ある程度なじんでくると、キャベツ・たまねぎ・ニラを加えます。キャベツ・たまねぎ・ニラが豚肉になじんでくると、液体調味料(醤油など)を加えます。

仕上げは、パン粉と澱粉を少量投入すれば、出来上がり。

説明は簡単ですが、それぞれの材料が、旨味を出すタイミングを見計らって、作業をします。

下の画像は、餃子の具が出来上がった瞬間です。

なんとこの1バッチ分の餃子の具の重さは、100kgあります。この100kgで約8000粒の餃子が完成します。

この100kgの餃子の具を作るのにかかる時間は15分~20分です。(ミキシング時間のみで、材料を準備する時間は、入っていません)

安心・安全・健康 餃子は、社員の日々細心の注意と餃子への愛着心を持って、美味しい餃子をお客様へ提供しています。