[メインページへ戻る]

だんだんと、日が暮れるのが、早くなりました。

こんにちわ 美味菜単 店長 たけうち です。

昼過ぎに、美味菜単近くの海をのぞいてみました。すごく近くて、歩いて2分かからないところ

にあります。距離にして、150mくらいですかね。本当に近いです。しかも、海の底でボラが

泳いでいるのが、はっきりと見えるくらい、透明度は抜群です。海域は何だろうとかと考えて

みました。関門海峡でもないし、日本海でもない、西山海でもない、彦島海?おそらく、響灘

だと思います。都市部で働いている人から見ると、『昼休みに釣りができるじゃん』とか、

『砂浜に出て、そこでランチを食べよう』 と思われるでしょうね。船を係留する場所もありま

すので、留めることができれば、マリンスポーツには、絶好の場所ですよね。でも、写真右の

橋の下を潜ることができる物じゃないと、留められません。もちろん、事務所の窓からも、素

晴らしい海は見えます。何か、贅沢な環境の中で、働いているのに、今気付きました。

こんな、良い環境の中で、製造する餃子は、美味しいのは当たり前ですよね。